2005年11月21日

牛の親子

牛の親子

黒毛和牛の親子です。

これは非常に珍しいショットとなってます。

最近では生れたらすぐに事故防止のため親と子は別々にされます。


その上、牛の世界にも育児拒否をするのがいて

おっぱいを吸われるのを嫌がったりして親子のショットは

見られなくなってきてます。


和牛のお母さんはホルスタインなどから比べておっぱいがたくさん出ません。

ホルスタインで1日に30~50kg出るのに、和牛では15kgくらいしか出ません。

まあ、子供を育てるのには十分なんですけど。

でも、お母さんがおっぱいを出すためには餌が必要で

そのコストは土地基盤の無い(牧草を自家産できない)農家では

意外と負担になったりします。

そこで昔話題になった「代用乳」というものが登場です。



普通の牛乳でさえ与えてもらえないのですから

牛たちも大変だなあと思います。

ちなみに育児拒否しやすいのは黒毛和牛だそうで

そうなると代用乳は仕様が無いことかもしれません。

(人間だって本物を飲まない子供たちがいるんですから。)



でも、おっぱいを飲んで育った子はやっぱり丈夫だと思います。

事情があって、代用乳しか飲ませられないこともありますが

できるだけお母さんにがんばってもらえるようにしてあげることも

大事なことだと思います。




Posted by 牛とろ屋 at 11:43│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。